神は細部に宿るって言うじゃない?

写真に関するいろいろ、特にRAW現像について。

Canon EOS の多重露光 + Capture One 8 について。

えらいご無沙汰しとります。

前回の更新から約一年。

 

キャプチャーワンもマイナーバージョンアップを繰り返す中、

いつの間にか解消していたバグがありました。

 

EOSで撮影した多重露光の写真が

全体的にピンクになる現象。

 

ホワイトバランスがメチャクチャになってるだけなので

修正は可能でしたが、いちいち面倒やったのよね。

 

それがいつの間にやら治ってて

ピンク色で多重露光カットを探してた自分に気付きましたよ。

これはこれで、ある意味便利やったんかもね。

 

で、

バグが治ったと言っても、

新たに取り込んだ写真はいいんですが、

過去に取り込んでいた写真に関してはピンクのままの表示です。

現像エンジンのアップデートをしてもそれは変わらず。

 

正しい(撮影時の)ホワイトバランスで表示するには、

「新規バリアント」を作成します。

こんだけ。

 

f:id:amury:20150907201614j:plain

ピンクの画像を選択し、

右クリックで「新規バリアント」を選択すると、

 

f:id:amury:20150907201625j:plain

本来のホワイトバランスの画像が現れます。

 

よかったよかった。

 

ほなね。

Remove all ads